インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

連載記事

  1. 著名人・芸能人

【連載】高山直子の“愛すべき日々”のこと Vol.3「低月齢から長く読める絵本」

2022.01.05 Wed

2020年に女の子を出産し、育児と仕事に奮闘しながら、旦那さんと2匹の愛犬とにぎやかな日々を送るビューティサロン代表・高山直子さん。子育て、家族、食、美容、ファッションのことなど、彼女の視点から切り取る“愛すべき日々”のことを紹介していきます。第3回目は、1歳4ヵ月の娘さんが、低月齢の頃から今現在までお気に入りだという絵本について綴ってくれました。

こんにちは!

今回は、娘(1歳4ヵ月)が、低月齢の頃から現在まで気に入っている本などをご紹介します!

こちら、大好きなカードシリーズ! イラストレーターのわらべきみかさんの可愛いイラストが描かれています。
このカードでたくさんの動物を覚えました!

たべものカードは、場所を選ばずおままごと遊びもできて、とっても万能!

そして、買ってよかった(親が)のがこちら!
『にほんご えいご はじめてのずかん900』。

付属のおしゃべりタッチペンが、リアルに音で教えてくれるのと、鳴き声や音まで明確に出て大人も一緒に楽しむことができます。
本当にリアルで、言葉のお勉強にもなるしおすすめ。

そして、「絵本取っておいで」と娘に言うと、必ず持ってくるのがこのあたり。
『どうぶついろいろかくれんぼ』、『いない いない ばあ! どうぶつ』。

これも、絵も字も大きくてわかりやすいので、低月齢の頃からずーっと長くお気に入り! 最初はわかっていなかった動物も、今はしっかりと名前を呼べるようになりました。

そして私と娘、2人ともお気に入りなのが、この3冊。

『おつきさまこんばんは』は、音がやさしくて読んでいて楽しい。丸暗記しているので、保育園からの帰り道、空に向かって読みながら帰ります。

お月さまを見つけると、手を振って「こんばんはー!」と言うのを繰り返しているうちに、お家で絵本を読んでいても、お月さまが出てくるシーンで手を振る姿が見られます。

『しろくまちゃんのほっとけーき』、『わたしのワンピース』は、ともに言葉のリズムがきれい。

絵本のシーンから日常での生活につなげられるようになったら、一緒に本を見ながらホットケーキをつくったりワンピースを選んだり……、想像するだけでとっても楽しいです。

そして最近のブームが『かお かお どんなかお』、低月齢の頃から読み続けている『くっついた』。

そして不動の人気、『だるまさん』シリーズ。

このあたりは日替わりで必ず登場する本たちです。

そして最後におすすめなのが、『Yum Yum!』。
動物たちのお口が開いているので、そこに最初に登場したたべものカードをパクっと入れて、もぐもぐ食べさせるというごっこ遊びができます!

私も小さい頃、丸暗記するほど大好きだった『ろぼたんのソフトクリーム』という絵本があって、いまだに読みたくなるほど。その絵本を読んでいた光景や感覚もまだ覚えていて、手元にないのが本当に残念。

なので、これらの絵本は今後も大事に取っておき、絵本の景色や読んでいるときの声色、空気感など、ずっと覚えていてくれたらなと思います。

これからもたくさんの素敵な本に出会えますように。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。