11/27まで「アップリカ」ベビーカーなどプレゼント!応募はこちら

連載記事

  1. 著名人・芸能人
  2. MEG

MEGの英国式・子育てレポート vol.11「産後の仕事はじめ」

2018.10.20 Sat

イギリス・ロンドンで暮らすシンガーソングライター、デザイナーのMEGさん。1歳の娘さんとのベビーママライフを紹介する人気連載第11弾。今回は、先日発売されたMEGさん監修の新コスメブランド『phy(ファイ)』ができるまでのストーリーを教えてくれました。

月刊コラム、11回目。

今回は、自分の出産と子育ての経験を経て、先日立ち上げた
スキンケアブランド「phy」について、ゆっくり書いてみたいと思います。

娘が生まれて21ヶ月目、今月で1歳9ヶ月になりました。
最近は、月齢の近い子どもたちと遊んでいても、ベイビー語で会話のようなやりとりをしたり
おもちゃをシェアしたりできるようになって、その様子をお茶をのみながら傍観できたりする事に
前に比べたら随分楽になったものだねぇ!なんてママ友たちと話したりしています。

私の場合は、最初の6ヶ月くらいがなかなかの体力との闘いの日々だった気がします。
ナニーさん(シッターさん)に頼むことをしなかったのもあり、とにかく、昼も夜も一日中、手が離せず、
娘以外のことを考える余裕がありませんでした。

気がついたら、それまで行っていた美容室やまつげエクステにもいかず、
何ヶ月もずっと洋服も買わず、カード明細の履歴のほとんどがスーパーとアマゾン….
全く想像もしてなかった少々ストイックな日々を過ごしていました。
というか、その時はそんな事に気づくほどの余裕もなかった、笑。

1歳を過ぎた頃、やっと落ち着いて時間の余裕ができてきたのとともに、
やってみたい事の「その先」を、少しずつ考えられるようになりました。
ホルモンのバランスが元に戻って来たからか「あ、わたしまだアイディア浮かぶんだ!」と、
その時の変化は今でも覚えています。

最初のきっかけは、産後のシャンプーの悩みから。
どうしても髪を洗い流すたびに、今まで見た事ない量の髪の毛が指にからんで流れていく。
もともと毛量が多いので、あまり気にしなかったのですが、にしても、髪の毛がぬけてる。

産後はよくある事のようですが、妹も同じ悩みをもっていて、相談してきました。
何か良いシャンプーで、なおかつデザインが良いの… 作ってみたいなぁ…と思ったのが、
いちばん初めでした。

その翌月、両親がロンドンに遊びに来ました。

夜、何気なく、母が使ってるとみせてくれた美容液。
何やら凄く良いから地元の美容サロンで購入してるのだけど、高いからチビチビ使ってると。

なんだか変な商法にだまされてるんじゃ…と怪しむ。
が、とりあえずまいっか、ありがとう、と使ってみて、就寝。

次の朝、ほおのあたりや目の周り、輪郭がキモチすっきりしていて、びっくり。
母、嬉しそう。笑

もう一度、美容液をよくみせてもらう。
ヒト幹細胞美容液…?聞いた事がない成分。なんだこれは。
早速、調べる。

“細胞を活性化することで肌を再生する成分”

新しい再生医療の成分で、まだあまり種類は出ていないけど、
たしかに今売られている商品たちは少量なのにどれも2万円〜3万円と高い。

…なるほど。

例えば、これと同じくらいの効果があって、ボトルがシャープで、もっと買いやすい値段で作れたら…
お母さん悩まないし私もつかいたい…! とか、こういうことを考えてる時、すごくワクワクする。

それからは、娘が寝て、空いた時間で徐々にその成分について調べはじめました。
いくつかのラボに問い合わせ、最終的にひとつ気になる大阪の小さなラボをみつけた。

メールで連絡をとって、もうかれこれ友達時代を含めると15年以上の付き合いになる
現在のマネージャーMちゃんに早速、代理で社長さんに会ってみてもらう事に。

終了後「どうだった?!?!」ときくと、「いい人だったよ、色々専門的な説明きいたけど、要するに
肌にわるい成分をつかってないんだって。サンプル貰ったからまず使ってみるよ」と、シンプルな報告。
彼女は正直なひとなんです。笑

私がコンタクトをとったその会社は、
企業からオーダーを受けて化粧品を開発する(OEMの)会社。

話によると実はすでに、そのヒト幹細胞を軸にした美容液を幾つか開発していて、
けれど自分たちは売るのは得意ではなく、どちらかと言うとラボで医療成分などを研究し、
美容に取り入れられないかを開発する事の方が専門なので、
これらを一緒に何か商品化できたら嬉しい、
との事。

そしてなんと、同じ概念で抜け毛にきくシャンプーも作っていると。
それらのサンプルを大量に、彼女はもらってきたのでした。

次の日。

凄いテンションで「MEGさん、これはすごい」と電話の声。
何度も「まわしものみたいで変なんだけど!」連呼しながら、
もらったサンプルがどれも凄かったとマネージャー。

「ちょちょっと、早速こっちにも送ってよ!」とリクエストすると、
数日後、ラボから大きな箱でロンドンにサンプルが到着。

まず、シャンプー。
界面活性剤不使用=地肌から元気になる、化粧品と同じ発想のサンプル。
なんと… 髪を流すとき指にからみついていた髪の毛がない! しかもオーガニックシャンプーに
よくある様なキシキシ感もなくて手触りはつるつる。おぉ、やっぱりシャンプーで違うのか。
けれど、香りが可愛すぎるから香りは修正して、あと、もともと泡で出たらどうだろう?など。
修正点をリストアップ。

そして、マネージャー激推しの炭酸パック。
おおおおおおおおおおおおお、これは。
20代の時にエステで炭酸パックをしてもらったことがあるけど、それに比べてこの剥がせるジェルパック、
なんて楽なんだ。垂れないから、1時間放置してる間にキッチン仕事と掃除ができた。
肌の手触りと、効果の持続日数…すごい。

お肌の細胞も呼吸をしていて、その運動によって古い角質が剥がれ落ちて、新しい肌が生まれてる。
しかし、年齢を重ねる事で、その力も衰えてくる。できものが治りにくかったり、肌荒れしたり。

このパックは二酸化炭素をジェルの中に閉じ込めて、酸素を引き寄せる力で活性化させお肌を元気にする…
って、たぶんいまいちパッと解りづらい… 笑

例えば、私の中でのイメージだけども、普通に生活していたらなかなかきっちり運動しない人も、
プールの中に沈んでると、苦しくなって呼吸をしようと水面(酸素のあるところ)まで、がんばって動いて
酸素をとりにいこうとする、定期的にその運動を促すことで、きちんとお肌を生まれ変わらせて、
そのチカラ自体を習慣化させるトレーニングをしよう!という概念。

問題が起きてからそれに対処する化粧品ではなく、トラブル自体をなくしていこう!ということ。
もともとエステ用に開発したものみたい。エステなんてロンドン来てから一度も行ってない…し、
子育て中、時間ないし家で出来るの、とても良い!

美容液のサンプルも、数日間かけ、ひと通り使ってみる。
12種類あった中で、私は今回の2種の美容液を炭酸ジェルパックの前後に使うのが
一番、確実に効いた感じがするなと思ったので、それぞれに「ベース」と「セラム」の名前をつけました。

個人的にはこの「ベース」がいちばん好き。
この1滴を使うかどうかで、毎日の肌にかなり違いがある。

同時に、化粧水とクリーム、洗顔ウォッシュをそれぞれ進行。

数年前に同じく立ち上げたブランド”baw”でお付き合いのあった工場に再び依頼。
新たな成分に変更・改良、クリームには特に気になっていたお肌のブルーライト焼けを防ぐ成分も追加。
先に決まった美容液との相性を考えつつ、何回かロンドンにサンプルを送ってもらい、作り直す。

その間、デザインについても進行。

私の中ではイメージがあったのですが、このブランドのテーマカラーはグレーにしました。
グレーは、わたしが一番好きな色で、うちの家の壁色もそうですが、娘もだいたい
グレーばっかり着ています、笑。

前から洋服ブランドのイベントなどをすると男性の方から「メンズは出ませんよね?」ときかれていて、
何か作らねばとずっと思っていたので、男性でも好きになってもらそうなシンプルなデザインにしたいなと。
抜け毛対策シャンプーなんかは、産後の女性以外に、忙しい男性にこそ喜んでもらえそうだし。

それぞれのボトルを決め、グレーのつや消し塗装と印刷をしてくれる業者を探し、
箱の業者とやりとり、サンプルを上げてサイズをきめて、ボトルと箱の展開図を受け取る。
これらをマネージャーとふたりで進めました。
彼女は色々な業者の中に立って、本当によく頑張ってくれた。

そこからは、夜な夜な娘が寝てから、デザイン入稿作業。
ブランドロゴも含め、イラストレーターで文字を並べ、コツコツ製作。
こういうのまで自分でやってるのか?!と驚かれますが、こういうのが好きなんですね。

薬事法の検閲もあるので、いくつかのラボと何往復も修正を繰り返し、
10種類以上あるデザインデータを無事に入稿、そして今回の発売までたどり着いたのでした。

ボトルも内容も本当に満足していて申し分ないし、
それだけの熱意を注いで、心から提案したい商品ができました。

ただ、心残りなのが、価格を下げる事ができなかった事。
特に美容液なんかは、他のメーカーでヒト幹細胞を使用しているとうたわれているものには、
だいたい5%とかほんの少し使われている商品が多いところを、私たちはたっぷり20%も使っているので、
限界まで下げても、安い!って程ではない。
しかしその分だけ美容液も濃いので、1〜2滴でも十分つかえ、見た目より長持ちします。
5mlの本当に小さな小瓶のスポイトで、約15回分つかえます。
60ml瓶で約3ヶ月分なので、瓶は小さいですが、これがあれば十分です。

もうひとつ悩んだ問題は、箱とボトルの値段の高騰ぶり。
今年に入って製造会社が2社も閉業していて、実質大手独占に近い状況で、交渉しても値段が下がらない。
これはもう、なんともならなかった。
もっと多くの発注ができるように成長したら、クリアになる問題かも。
もしくは、パッケージを変更するか… まだまだこの課題には向き合っていこうと思っています。

Anyway!

やっと今月「phy」発売までたどり着き、デビューできました。
http://phyphy.jp

わたしと同じく、年齢肌が気になったり、産後のお肌のメンテナンスをしたいけど、時間がないなぁ
という方にこそ、おすすめしたいです。授乳中もつかえます。

お肌の調子がいいと、こんなに朝から気分がいいのか!と私は思いました。
なんだかワクワクする。それくらい、この化粧品との出会いは衝撃。

私はこれを使いはじめて、ファンデーションも含め、
どんどん使う化粧品が少なくて済むようになってる気がする。なんかうまく伝えられないけど。

忙しい人にとっては、毎月自動で家に配達してもらえる方が楽かな?と思い、
現在定期購入の形をとっていますが、1回のみでキャンセルも全然すぐできるので、
使ってみて、もし好きになってもらえたらで大丈夫ですのでぜひ一回、試してみてください。

シャンプーは今まだボトルデザインを詰めているところなので、来年発売予定。
メールマガジンに登録してもらえたら、またその時にお知らせするのでのんびり待っていてください。

今回長文になった!
おわり。


MEGさん監修新コスメブランド『phy(ファイ)』はこちらの記事で紹介中。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。