連載記事

  1. 著名人・芸能人

SPECIAL INTERVIEW Vol.03 豊田エリーさんの記念日の楽しみ方

2017.09.13 Wed

記念日は家族にとって特別な1日。子どもの喜ぶ顔を見ると、大人も幸せな気持ちになります。今回は、自分も一緒に記念日を全力で楽しむという、豊田エリーさんにその過ごし方を伺いました。

 

親子で思い切り記念日を楽しむ
大切な習慣は受け継いでいきたい

―記念日やイベントは「思い切り楽しむタイプ」という豊田エリーさん。娘さんの誕生日に七五三、ハロウィン、クリスマスと、これからの季節は楽しみなことが目白押しです。

「娘の3歳の誕生日は、家族とおじいちゃんおばあちゃんとレストランの個室でパーティをしました。事前に大きな風船を注文して、招待状や当日付けてきてもらう缶バッチを手づくりました。今年の7歳の誕生日には、お友達を呼んで公園でピクニックパーティーもいいな。飲み物とケーキ、サンドイッチを用意して。家だと準備が大変だけど、公園なら気楽にできるし、体を動かして遊べるから娘も喜んでくれそう。
今年は七五三もあります。3歳の時は写真館で着物をレンタルして神社へ参拝し、着物を返した後は、娘が大好きなディズニーランドに行きました。今年は、クラシックな写真館で家族写真を撮ってみたいな。いつもはスナップが多いけど、私は着物、パパはスーツを着てちゃんとした家族写真が撮れたらいいですね」

―ハロウィンは、娘さんはもちろんエリーさんも一緒に仮装を楽しむとか。

「去年は、娘がアリス、私はマッドハッターになり『不思議の国のアリス』のキャラでお揃いに。幼稚園のイベントでは、娘はジャスミン、私はハリー・ポッターの仮装で統一感ゼロでした(笑)。毎年、揃えることにこだわらず、それぞれが好きなキャラクターに扮しています。私は可愛いキャラも好きですが、血だらけのおばけも実はやってみたい(笑)。傷風メイクが上手にできるパレットも持っていて、黒っぽい赤やうすい赤をミックスさせて、リアルな血を再現できるんですよ」

―イギリス人のお父さんが“行事を楽しむタイプ”だったので、エリーさんもイベントごとが大好き。娘さんに受け継いでいきたい習慣も多く、特にクリスマスの過ごし方には思い入れが強いそう。

「クリスマスには、毎年同じメニューを母と一緒につくります。イギリスのクリスマス料理で、ローストビーフとグレイビーソース、ヨークシャープディング、ローストしたポテトやニンジン、パースニップ。パースニップはニンジンに似た白い根菜で、甘くてとっても美味しいんですよ。グレイビーソースは、父のオリジナルで代々受け継がれているレシピです。わが家はクリスマスにすごく力を入れるので、1週間前からそわそわしてしまいます(笑)。ツリーの下にたくさんプレゼントを並べておくのも父親流。子どもだけでなく、大人の分もちゃんとあるんですよ。
受け継ぎたいもうひとつの習慣がバースデーカード。実家では、プレゼントと一緒に必ずカードを渡していました。手描きのひと言メッセージが嬉しくて、今でも大事に取ってあります。娘の誕生日にも続けていきたいですね」


ELLIE’S ANNIVERSARY


4歳のハロウィンは、手づくりのワンピースとリボンでキキに変身! ほうきは100円ショップで買いました。家の近くの公園で、雰囲気のある切り株の上でパチリ。


 

クリスマスのメインディッシュは、グレイビーソースをかけたローストビーフ。周りには、甘くないシュー生地のようなヨークシャープディングを添えて。


 

3歳の誕生日にオーダーした風船。大好きなキャラクターの風船のサプライズに、娘もとても喜んでいた様子。家族が集まった誕生会もとても盛り上がりました。



昨年のハロウィンは、『不思議の国のアリス』のキャラクターに親子で変身。娘は持っていたアリスの衣装を着て、私はマッドハッターに仮装し、家で記念写真を撮りました。


シャツ¥32,000/チノ(モールド)、パンツ¥11,000/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)


お問い合わせ先
ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 048-788-1130
モールド 03-6805-1449

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。