1. TOP
  2. 子どもの行事
  3. 記念日もピクニックでお祝い! お誕生日のパーティーピクニック【演出テクニック編】
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    KID’S EVENT
    記念日もピクニックでお祝い! お誕生日のパーティーピクニック【演出テクニック編】

    記念日もピクニックでお祝い! お誕生日のパーティーピクニック【演出テクニック編】

    お気に入り
    今日はお友だちを招待して、待ちに待ったお誕生日パーティー。いつもは家でお祝いしていたけれど、今年は外でのピクニックスタイルはいかが? 集まってくれるみんなの笑顔も目に浮かぶよう。ほら、パーティーの始まりの合図、バースデーソングが聞こえてきましたよ♪

    パーティーの演出テクニック

    ピクニックシートの上が、今日のパーティー会場! 記念日を華やかに彩るちょいテクをマスターすれば、愛情がいっぱい詰まった心に残る1日に。

    01

    バルーンなどを枝にくくりつけて、空間を立体的に演出。見上げたときのハッピー感もたまらない! 誕生日の年齢(数字)をグラフィカルに演出するのにも効果的。


    02

    パーティーフードの主役はやっぱりバースデーケーキ! フォトジェニックな見た目はもちろん、食べやすさ、野外への持ち運びやすさも考えた器選びがポイント。


    03

    紙皿や紙コップは風で飛ばされやすく、使い心地もイマイチでパーティーなのに味気ない。木やプラスティックの食器を使えば、使用感やおしゃれ感もアップ!


    04

    地面に敷くのは、家にあるお気に入りのファブリック。ビニール製のレジャーシートを下に敷けば、防水対策もバッチリ。数種類をレイヤードして足元から賑やかに。


    05

    ぜひ用意したいのが、主役のためのお誕生日席。スペシャル感に子どもも大喜び! キッズサイズの小ぶりな椅子なら限られたピクニックスペースにジャストフィット。


    06

    飲み物やフルーツを凍らせて、クーラーボックスに入れておくと保冷剤代わりに。冷たいフルーツがおいしく食べられて、帰りは荷物が減るから、一石三鳥。


    07

    予備の食器を入れたり、果物を入れたりと、カゴは大小いくつかあると便利。移動させるのもたやすく、雑に入れてもおしゃれ見えするから重宝します。

    photography/Kentaro Hisadomi styling/(props)Tomoko Mitsuma、(foods)totto(toshiekikawada) models/Yuko Sekigami&Rin text/Shino Suzuki
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり