インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. 子育て

公園ピクニックがもっと楽しくなる! 身近なものでできる外遊びアイディア

2017.05.18 Thu

緑が深まり、植物がエネルギーに満ち溢れるこれからの季節は、外遊びにぴったり。そこで、子どもの好奇心を刺激し、自然とふれあいながら楽しく遊べるアイディアを、造形作家の佐藤蕗さんに教えてもらいました。



 

【IDEA_01】 森のフルコース

森のフルコース

自然の中で見つけた色とりどりの草花を料理に見立て、紙皿やコップに盛り付けます。100均で売っているチョークボードにメニューを書けば、雰囲気がUP! ママと子どもとで、どちらがおいしそうに盛り付けられるかを競っても楽しく遊べます。
※育てている草花はちぎらないでね!


持っていくもの
・紙の器
・プラスチックのカップ
・画用紙
・黒板(黒板シート)


 

【IDEA_02】 虫のかくれんぼ

虫のかくれんぼ

草むらや枯葉の下に隠した、折り紙の蝶やバッタを見つける遊びです。蝶はくしゃっとさせ、バッタは後ろ足の関節を折ると、まるで擬態している虫のよう! 折り紙の虫を探しながら森を探検したり、本当の虫を見つけたりと、どんどん遊びが広がります。



(材料) ・折り紙(茶色・緑) ・封筒
材料
・折り紙(茶色・緑)
・封筒

つくり方
【バッタ】

1、2つ折りにした折り紙にハサミを入れ、バッタの形に切る。図鑑や画像を見ながらつくるとよい。
1、2つ折りにした折り紙にハサミを入れ、バッタの形に切る。図鑑や画像を見ながらつくるとよい。
2、足の部分は後ろを長くし、間接をつくる。頭の方に切り込みを入れ、触覚をつくるとより本物らしさがアップ。
2、足の部分は後ろを長くし、間接をつくる。頭の方に切り込みを入れ、触覚をつくるとより本物らしさがアップ。

【コノハチョウ】

1、枯葉そっくりのコノハチョウは、茶封筒を切ってつくる。端からハサミを入れ、蝶の羽の形に切る。図鑑や画像を見ながらつくるとよい。
2、上の羽の方から細く切り込みを入れ、触覚をつくる。切った後、手でくしゃっとさせるのがポイント。
3、完全に開ききらず、くしゃっと感を残すと、自然な風合いが出る。


 

【IDEA_03】 お花クラッカー

【IDEA_03】 お花クラッカー

紙コップのクラッカーに葉っぱや花びらを入れて、ヘアゴムに固定したスーパーボールを弾くと、色鮮やかなフラワーシャワーが降り注ぎます。上手に飛ばすには少しだけコツがいるので、満足いくまで何回でも挑戦したくなります。


材料
・紙コップ 2個
・ヘアゴム 1個
・割り箸 1膳
・ガムテープ 適量
・スーパーボール 1個
・アルミホイル 適量
・ポスカ

つくり方

1、2つの紙コップを重ね、内側と外側の底にガムテープを貼って補強する。2cmに切った割り箸にヘアゴムを括り付ける。
2、紙コップの底に穴を開け、内側にくる割り箸が引っかかるように、ヘアゴムの部分を穴に通す。
3、ヘアゴムにスーパーボールを固定し、スーパーボールをアルミホイルで包む。紙コップの表面にポスカで顔を描く。


 

【IDEA_04】 キラキラゆびわ

【IDEA_04】 キラキラゆびわ

宝石部分が鏡になっていて、映すもので指輪の色が変わります。空の青や芝生の緑、色とりどりの花など、自然の中にはたくさんの色が溢れています。いろいろなものを写しては、宝石の色をどんどんチェンジさせてみましょう!


材料
材料
・手鏡 1個
・金色の厚紙(3×3㎝程度) 1枚
・黒の画用紙(手鏡のサイズに合わせる) 1枚

つくり方

1、鏡の大きさにカットした黒い画用紙に宝石の形を描き、カッターでくり抜く。
2、金色の厚紙で宝石のリング部分をつくり、宝石の下に両面テープで接着する。
3、黒の画用紙を手鏡の鏡部分に両面テープで貼り付ける。宝石部分に細く切った黒いマスキングテープを貼り、カッティングしたデザインにする。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。