1. TOP
  2. 人気のママ・パパのコラム
  3. 「わが家のこどもの日とピクニック」Kanocoのしあわせ時間 Vol.9
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    KID’S EVENT
    「わが家のこどもの日とピクニック」Kanocoのしあわせ時間 Vol.9

    「わが家のこどもの日とピクニック」Kanocoのしあわせ時間 Vol.9

    昨年の6月に男の子を出産し、新米ママの仲間入りをしたKanocoさん。初めての子育てのことや家族のこと、お気に入りのものや場所など、日々の暮らしの中で“しあわせを感じた”あれこれを綴ります。第9回目は、息子くんのために飾りやごはんを工夫した「こどもの日」の過ごし方や、繰り返しつくっているオリジナルレシピ、ピクニックに持って行くアイテムなど、今お気に入りのあれこれをたっぷりとご紹介.。
    モデル さん
    モデル
    kanoco

    こんにちは!!

    皆さんいかがお過ごしでしょうか。

    5月ももう終わりですね。

    5月って子どもにとって、
    すごく一大イベントなんですね。
    (知らなかった)

    ゴールデンウィークに、こどもの日。
    5月上旬はなんだかバタバタしたなぁ。

    「こどもの日」も、
    兜飾って写真撮るくらいに考えていたけど、
    当日なんとなく調べてみたら、
    お祝いのごはんや、
    頭にかぶる用の兜や、
    あらら? 意外と必要なのね?(笑)

    当日になり、
    親だけバタバタし出す「こどもの日」。

    かぶる用は、
    ファッションデザイナーの夫に任せると、
    あれよあれよと、
    クリエイティブな兜が完成しました。

    折り紙を繋ぎ合わせ、
    パッチワークにして製作。

    こちらは、鯉のぼりのモビール。

    都会だと、
    鯉のぼりを外に飾って泳がすなんて、
    なかなかできないですが、
    こんな可愛いモビールがあるなら
    最高ですよね。

    そしてそして、
    私はせっせとお祝いごはんを。

    何も用意していなかったので、
    スーパーのオープン時間にダッシュ。

    鯉のぼりのお稲荷さんと、
    水玉ちらし寿司を作りました。

    酢飯と錦糸卵さえつくれば、
    あとは切ったり盛ったりするだけ。

    今回は稲荷用の油揚げが売ってたから、
    めちゃくちゃ助かりました。

    次回は、自分で煮てみたいな。

    坊は星形のニンジンしか食べれませんが、
    なんとなく楽しい食卓の雰囲気が
    伝われば嬉しいな。

    ※他はすべて親がおいしくいただきました

    菖蒲を買った日が
    みどりの日だったので、
    緑のワンピースを着ていました。

    みどりの日を理由に、
    山椒とミントも購入。

    こちらも元気に育ってくれよな。

    夜は、菖蒲湯にも入って、
    無病息災を願って、
    「こどもの日」を終えました。

    バタバタしたけど、
    良い思い出になったかな。

    さてさて、最近の坊は、
    豆腐ハンバーグがとてもお気に入りで、
    パクパク食べてくれます。

    たくさんつくって、
    冷凍したり、大人も食べたり。

    大人には薄味なので、
    ポン酢や大葉も追加で食べたりします。

    たくさん冷凍していても、
    案外早く無くなってしまいますよね。

    最初は張り切って
    きれいに丸めていたけど、
    もう最近は丸めることも
    やめてしまいました。

    一気に焼いてから、
    小さく切り分ける方が
    何倍も時短でつくりやすいです。

    かなり大雑把につくっていますが、
    一応分量載せておきますね。

    ・鶏むねひき肉 200g
    ・絹ごし豆腐 200g
    ・片栗粉 大さじ2
    ・野菜適当(すみません)
    ・醤油 ちょろり

    入れたい野菜をみじん切りにして、
    1分ほどレンジでチン。

    あとはひき肉、豆腐、片栗粉、醤油、
    すべて入れて混ぜて焼くだけ!!
    あ〜ら、簡単!

    豆腐の水切りもしなくても、
    全然平気そうです。

    お野菜は、パプリカ入れると、
    見た目も可愛いです。

    ツナやコーンもよさそうだなぁ。

    なんてことないレシピですが、
    息子も気に入っているので、
    大切なレシピです。

    お弁当持って、
    ピクニックとかも
    楽しめる季節になりましたよね。

    お外だと騒いでも泣いても、
    気持ちが楽ですよね。

    ピクニック頻度も高くなりまして、
    少し前に可愛いピクニックラグを
    買ったんです。

    山陽製紙さんの「crep」です。

    いろんな柄があって可愛いんです。

    古紙でできていますが、
    表面は水に強くて飲み物をこぼしても、
    サッと拭けますし、
    乾かしてもまた使えます。

    裏面は水を弾いてくれるのも
    嬉しいポイント。

    そして、芝生の上に敷いても、
    芝生が付きにくいような気がします。

    最近は本当に重宝しています。

    ピクニックには欠かせない、
    おいしい飲み物も。

    『ラシャス』
    「ジュドポムペティアンルージュ」

    ノンアルコールで、
    すっごくおいしいんです。

    甘さもスッキリしているので、
    お料理にも合います。

    時々、キッチンでも
    お料理しながら飲んでます。

    妊娠中、授乳中でも飲めて、
    気持ちも嬉しくなります。

    おすすめです。

    暑い日のピクニックに
    欠かせないもの、もうひとつ!

    麦わら帽子!!

    坊は髪の毛がまだ
    あんまり生えてないので、
    直射日光は、
    できるだけ避けてあげたいので、
    帽子が必須です。

    『FUJII SEIBO』さんのものです。

    坊に被せてみると、
    可愛すぎて発狂しそうでした。
    (親バカです、すみません)

    一応? 私がかぶってみますね。

    、、、?
    なんか合成写真みたいですね。

    失礼しました。

    大人の私はこちらを。

    『田中帽子店』さんの麦わら帽子。

    シンプルで、
    つばの広さもちょうどよくて、
    去年のものですが、
    今年も大活躍です。

    先日、ピクニックラグの上で、
    坊の髪を少しだけ切りました。

    まだあんまり生えてないんですが、
    なぜか横の毛だけ長いので、
    横だけ少しカット。

    いつも私は、
    前髪を自分で切っているので、
    坊の毛もまぁ切れるかなと
    思っていたのですが、
    横の毛切るだけでも、
    難しいのなんのって。

    これは要特訓です。

    最後に、
    最近買った洋服を。

    『SAINT JAMES』のボーダー。

    元から好きでいくつか
    持ってはいましたが、
    家族3人でお揃いにすると、
    また違って嬉しいものですね。

    お揃い感が出過ぎて、
    夫は恥ずかしいみたいですが、
    私はなんだかとっても嬉しいです。

    今回は、
    日常の記録的なものになりました。

    最後まで読んでくださり、
    ありがとうございました。

    また次回
    お会いしましょう〜!

    PROFILE
    Kanocoさん
    モデル
    兵庫県生まれ。本誌をはじめとする数多くの女性誌、広告、MVなど、幅広く活躍中。アパレルブランドとのコラボレーションも積極的に行っている。2021年6月に男の子を出産。
    @kanococo
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    子どもの行事
    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    RANKING人気記事ランキング

    子どもの行事
    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり