1. TOP
  2. フード
  3. 簡単バレンタインのラッピング3選! もらって嬉しい包み方をご紹介
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FOOD
    簡単バレンタインのラッピング3選! もらって嬉しい包み方をご紹介

    簡単バレンタインのラッピング3選! もらって嬉しい包み方をご紹介

    お気に入り
    見た目も味も楽しいバレンタインのお菓子が完成したら、可愛くラッピングしてお友だちやパパに渡そう。ここでは、簡単にできるラッピングのやり方やコツ、ラッピングできないお菓子の飾り付け方をインスタグラムで人気のvaloさんに教えてもらいました。もらって嬉しい3種の包み方を早速親子でトライしてみて!

    CONTENTS
    簡単にできる! 可愛く見せるラッピング
    (1)可愛い形のお菓子におすすめ!【リボン付きクリアラッピング】
    (2)小分けにぴったり!【キャンディ型ラッピング】
    (3)ペーパーナプキンで包む【ボックスラッピング】
    (4)おうちで楽しめる!ラッピングできないお菓子の飾り付け


    VALENTINE WRAPPING

    簡単にできる!
    可愛く見せるラッピング

     
    つくったお菓子に合わせて、ラッピングも可愛くチェンジ! クリアラッピングやキャンディ型、ボックスタイプまで、子どもでも簡単にできるラッピングのやり方をご紹介。

    (1)可愛い形のお菓子におすすめ!
    リボン付きクリアラッピング


    見た目が可愛いハート型のパイや小さめのお菓子などは、透明の袋に入れて中身が見えるラッピングに。マスキングテープを使った大きめのリボンとモールでつくった「LOVE」の文字がポイント。

    材料


    ・クリアバッグ(マチなし)……31×22cmくらいのもの1枚
    ・お花紙……1枚
    ・マスキングテープ……幅が細いもの1色
    ・モール……袋を留める用1本、飾り用1本
    ・クリップ……1個
    ・セロハンテープ

    つくり方

    1.クリアバッグを三角にする

    クリアバッグを写真のように折りたたみ、テープで留める。

    2.マスキングテープで柄をつくる

    お花紙を横半分に折り、マスキングテープを縞々になるように貼って、最後に端をハサミで切る。

    3.リボンで留める

    クリアバッグに冷めたハートパイと市販のハート型チョコを詰める。②をくしゅくしゅっと指でまとめて中心をモールで縛りリボン型にし、クリアバッグの口に付ける。

    4.カラーモールで飾る

    カラーモールで「LOVE」の形をつくって、クリップで飾る。
     

    (2)小分けにぴったり!
    キャンディ型ラッピング


    丸くて小さいお菓子を小分けするのにぴったりなキャンディ型ラッピング。カラフルなお花紙と丸シールを使えば、ポップで可愛いラッピングの完成!

    材料


    ・お花紙
    ・小さめのクリアバッグ
    ・丸シール
    ・モール
    ・セロハンテープ
    ※ラッピングするお菓子の個数に合わせて用意

    つくり方

    1.お菓子をクリアバッグに入れる

    固まったチョコフレークをひとつずつ小さなクリアバッグに入れて、なるべく丸くなるようにしてテープで留める(四角いとラッピングしづらいため)。

    2.キャンディ型に包む

    お花紙のツルツルした面を下に置き、①をキャンディのように包み、両端を2回ねじる。上手く閉じないときはモールなどで縛る。丸シールを水玉模様になるよう貼る。
     

    (3)ペーパーナプキンで包む
    ボックスラッピング


    崩れやすいお菓子のラッピングには、ボックスタイプがおすすめ。ボックスのサイズを変えれば、どんなお菓子にもぴったり。可愛い柄のペーパーナプキンと同色のリボンで簡単ラッピングの完成!

    材料


    ・フタ付きボックス(トリュフ用ボックスや、見本のような容器で代用も可)……1個
    ・ペーパーナプキン……1枚
    ・小さな紙カップ
    ・リボン……1本
    ・セロハンテープ

    つくり方

    1.ボックスに詰める
    小さな紙カップにお菓子を乗せてから、ボックスに詰めてフタをする。

    2.ラッピングをする

    折りたたんだペーパーナプキンをくるっと熨斗のように巻いて、裏をテープで留める。リボンで飾り付けをして出来上がり!

    ポイント

    大きなボックスにクマさんブラウニーやハートパイ、LOVEチョコスティックなどのお菓子を少しずつ詰めるのも可愛い。
     

    おうちで楽しめる!
    ラッピングできないお菓子の飾り付け

    ケーキやプリンには、ラッピングで使ったモールで「LOVE」の文字をつくり、竹串やつまようじにくっ付けて刺すと可愛く仕上がる。プリンを入れたワイングラスの脚の部分にリボンを巻いても◎。とにかく「ハート」や「LOVE」などバレンタインモチーフをふんだんに散らすのがポイント! また、プリンをプレゼントする場合は、容器ごとプレゼントするのもおすすめ。カップやグラスそのものもプレゼントとして選んでも、プラスチック容器でプレゼントしてもOK。


    簡単バレンタインのラッピング、いかがでしたか? 子どもと一緒につくったバレンタインスイーツ、ただ食べるだけではもったいない! 完成したお菓子に合わせた可愛いラッピングに親子でチャレンジして、お友だちやパパにプレゼントしてみよう。きっとみんなハッピーな気持ちになれるはず♪ 親子でバレンタインデーを存分に楽しんで!

    教えてくれたひと
    valo(ヴァロ)さん
    2016年、Instagramに朝食をpostし始めて注目を集める。「パンの上におかずを乗せて一緒に食べたら時短になる!」と思ったのをきっかけにさまざまな食材でトーストを飾るように。某パンメーカーのレシピ考案や、雑誌のレシピページなどを手掛けながら、今年5月に初の著書『アートな朝ごはん』(すばる舎)を出版。趣味は、可愛いものを集めること、おやつづくり、工作。Instagram:@mekkoja_valo

    ▼こちらの記事もおすすめ!

    子どもとつくれるバレンタイン6選!
    可愛くて簡単なレシピをご紹介


    市販のものをアレンジしたり、少ない材料で可愛くつくったり、子どもとつくれるバレンタインお菓子のレシピをご紹介。パパが喜ぶちょっぴり大人向けのレシピも要チェック!

    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり