1. TOP
  2. フード
  3. 1つで3度おいしい! 子どもウケする “ピクルスの酢”活用レシピ
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FOOD
    1つで3度おいしい! 子どもウケする “ピクルスの酢”活用レシピ

    1つで3度おいしい! 子どもウケする “ピクルスの酢”活用レシピ

    お気に入り
    そのままピクルスとして食べるのはもちろん、アレンジを加えたり、残ったピクルス液をリメイクしたりと、さまざまなレシピに応用できる『ピクルスの酢』は忙しいママの強い味方。子どももパクパク食べられて、家族みんなが好きになるピクルスレシピを紹介します。


    今回使うのは、簡単に美味しいピクルスが出来上がる『オタフク ピクルスの酢』。チャック付きなので、野菜をカットして漬けて、そのまま冷蔵庫に入れておくだけ。手軽だからいろんな野菜で試して、ピクルスアレンジをマスターしよう!

    〈BASE & ARRANGE〉

    まずは4種類の<基本のピクルスレシピ>と、それぞれのピクルスを活用した<アレンジレシピ>をご紹介。そのままでもおいしいピクルスにひと手間を加えて、さらにうまみを引き出したアレンジレシピに、家族みんなが大喜び! ぜひ2ステップでお試しあれ。

    〈BASE〉ジャガイモとニンジンのハーブピクルス ⇒〈ARRANGE〉ピクルス入りポテトサラダ
    〈BASE〉焼き野菜のピクルス カレー風味 ⇒〈ARRANGE〉ベトナム風サンドイッチ バインミー
    〈BASE〉オレンジとミニトマトのピクルス ⇒〈ARRANGE〉ピクルス入り酢豚
    〈BASE〉ゴボウとセロリのジンジャーピクルス ⇒〈ARRANGE〉香ばしいベジチャーハン

    〈REMAKE〉

    野菜を漬け終えたピクルス液は、ミッション完了! と思いきや、まだまだ任務は終わってません。残ったピクルス液までしっかり活用できる<リメイクレシピ>を参考に、『ピクルスの酢』を最後まで楽しんでくださいね!

    オレンジサワードリンクのフロート
    鶏もも肉のすっぱ煮


    〈BASE〉ジャガイモとニンジンのハーブピクルス

    ほくほくのジャガイモと、しゃきしゃき歯ごたえのニンジンのピクルス。フレッシュディルの香りが広がる、爽快な味わいです。ジャガイモは、崩れにくい“メークイン”を使いましょう。

    【材料】
    ジャガイモ…250g
    ニンジン…40g
    フレッシュディル…2本
    オタフク ピクルスの酢…1袋

    【つくり方】
    1.ジャガイモは皮をむき、3センチ角に切り楊枝がすっと通るまで茹でる。
    2.ニンジンは2センチの棒状に切り、1とディルと一緒にピクルスの酢に漬ける。

    〈ARRANGE〉 ピクルス入りポテトサラダ

    ピクルスに味がついているので、少しの調味料でもピシッと味が決まります。食卓に“あともう一品!”という時に、すぐにつくれるママのお助けメニュー。お弁当にもどうぞ。

    【材料】
    ジャガイモのピクルス…150g
    ニンジンのピクルス…30g
    フレッシュディル…2本
    キュウリ…1/2本
    ハム…1枚
    ゆで卵…1個
    マヨネーズ…小さじ2
    黒胡椒…少々

    【つくり方】
    1.ジャガイモ、ゆで卵をフォークで潰す。
    2.ハムは1㎝角、ニンジンを薄くスライスし、ディルは細かく刻む。
    3.キュウリは薄切りにして塩少々(分量外)を振り、5分置いて水気を絞る。
    4.材料全てをボウルに入れてよく混ぜ合わせる。


    〈BASE〉焼き野菜のピクルス カレー風味

    カレー粉をほんの少し入れるだけで、いつもとひと味違うピクルスが出来上がり! 野菜を香ばしく焼き上げるのが、味の決め手。根菜のしゃきしゃきとした歯触りも楽しく、子どもウケ抜群!

    【材料】
    ズッキーニ…80g
    レンコン…80g
    カボチャ…80g
    カレー粉…小さじ1
    ニンニク…1/2かけ
    オリーブオイル…大さじ1
    オタフク ピクルスの酢…1袋

    【つくり方】
    1.ズッキーニ、レンコン、カボチャは1cmの厚みに切る。
    2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で温め、ニンニクを焦がさないように香りをオイルに移す。
    3.切った野菜をこんがりと焼き、カレー粉とともにオリーブオイルごとピクルスの酢に入れる。

    〈ARRANGE〉ベトナム風サンドイッチ バインミー

    カレー風味のピクルス×パクチー×ナンプラーがベストマッチ! たっぷり野菜とお肉がボリューム満点で、心が躍る南国サンド。休日ランチにぴったりです♪

    【材料】2人分
    焼き野菜のピクルス…各2個ずつ
    豚ロース薄切り…4枚
    レタス…1枚
    パクチー…4本
    ナンプラー…小さじ1
    ピクルス液…小さじ1
    塩・こしょう…少々
    バゲット…1本
    サラダ油…少々

    【つくり方】
    1.豚肉は塩・こしょうを振ってサラダ油を温めたフライパンで焼く。
    2.1にピクルス液とナンプラーを加え、煮絡める。
    3.バゲットを半分に切って開き、レタス、焼いた豚肉、ピクルス、パクチーを挟んで完成。


    〈BASE〉オレンジとミニトマトのピクルス

    柑橘のさわやかさが香る、華やかなピクルス。ミニトマトは、グリーンやオレンジ色もチョイスして彩り豊かにするのがポイント。フルーツは、グレープフルーツやレモンでも代用OK。

    【材料】
    オレンジ…1個
    ミニトマト…10個
    シナモンスティック…1本
    オタフク ピクルスの酢…1袋

    【つくり方】
    1.オレンジは包丁でしっかりと皮をそぎ落とし、8等分にする。
    2.ミニトマトはヘタを取ってよく洗い、オレンジとシナモンスティックと一緒にピクルスの酢に漬ける。

    〈ARRANGE〉ピクルス入り酢豚

    フルーツの甘酸っぱさとお肉が相性◎。ピクルスは火を通すと程よく酸味が飛び、ケチャップベースのやさしい味付けが子どもに大人気!

    【材料】 2人分
    オレンジのピクルス…1/2個分
    ミニトマトのピクルス…5個
    豚もも肉かたまり…250g
    塩・こしょう…少々
    ピクルス液…大さじ1と1/2
    片栗粉…大さじ1
    サラダ油…大さじ1
    タマネギ…1/2個
    ピーマン…3個
    ごま油…小さじ1

    <A>
    水…大さじ1
    ケチャップ…大さじ1
    オイスターソース…小さじ2

    【つくり方】
    1.豚もも肉は1センチ厚の一口大に切って塩、こしょう、ピクルス液(大さじ1/2)を加えて揉み、5分置いて下味をつけ、片栗粉を薄くまぶす。
    2.タマネギは2センチ角、ピーマンは乱切りにする。
    3.フライパンにサラダ油を温め、1をこんがり焼き、空いたスペースでタマネギ、ピーマンをソテーする。
    4.残りのピクルス液(大さじ1)、<A>を合わせたものとピクルスを3に入れて絡めるように炒め、ごま油をまわしかけて香りづけし全体を合わせる。


    〈BASE〉ゴボウとセロリのジンジャーピクルス

    ゴボウとセロリはそれ自体から“出汁”が出るので、素材のうまみとコクが滲み出たピクルスに変身。鰹出汁の効いた『和ピクルスの酢』との相性も抜群で、和食献立の箸休めにぴったり。

    【材料】
    ゴボウ…120g
    セロリ…120g
    ショウガ…1かけ(新生姜でも可)
    オタフク 和ピクルスの酢…1袋

    【作り方】
    1.ゴボウは皮の汚れを落とし、3センチ幅に切る。太いものはさらに縦半分にする。
    2.セロリは3センチ幅の棒状に切り、ショウガは薄くスライスする。
    3.お湯を沸かし、ゴボウを柔らかくなるまで茹で、粗熱を取る。
    4.全ての材料を和ピクルスの酢に入れて漬ける。

    〈ARRANGE〉香ばしいベジチャーハン

    ゴボウとセロリの食感が楽しい和風チャーハン。油揚げやショウガの風味がアクセントになり、お肉が入っていなくても食べ応え◎。子どももきっと、ぺろりとたいらげてしまうはず。

    【材料】 2人分
    ゴボウ・セロリのピクルス…各60g
    ショウガのピクルス…1枚
    油揚げ…1枚
    ごま油…小さじ2
    醤油…小さじ1
    温かいご飯…2膳分
    小ネギ…5本
    白ごま…小さじ2
    かつお節…大さじ1

    【作り方】
    1.ゴボウ、セロリのピクルスは5ミリの厚さに切り、ショウガのピクルスはみじん切り、油揚げは5ミリ幅に千切りにする。
    2.フライパンにごま油を温め、1を入れて炒め、醤油をまわしかけさらに炒め、火を止める。
    3.温かいご飯と刻んだ小ネギを加えて混ぜ合わせ、白ごま、かつお節をふりかけ、ひと混ぜしたら完成。


    〈REMAKE〉オレンジサワードリンクのフロート

    オレンジが香るピクルス液には、オレンジの炭酸ドリンクで割って、バニラアイスをのせると、口当たり良く仕上がります。見た目もキュートなフロートは、子どものおやつにぴったり♪

    【材料】
    ピクルス液(「オレンジとミニトマトのピクルス」のピクルス液を使用)…大さじ2
    オレンジ果汁の炭酸ドリンク…200ml
    アイスクリーム…適量
    サクランボ(缶詰)…1個

    【作り方】
    1.コップにピクルス液を入れ、オレンジ果汁の炭酸ドリンクを注いで混ぜ合わせる。
    2.アイスクリームをのせ、サクランボを飾って完成。


    〈REMAKE〉鶏もも肉のすっぱ煮

    お酢でお肉を煮込むと、お肉のコクが増したり、柔らかくなる効果が。さらに、ピクルス液はそれだけで味が十分ついているから、味付けも簡単。一石三鳥なピクルス液を使って、家族が喜ぶメイン料理をつくろう!

    【材料】 4人分
    鶏もも肉…2枚(700g)
    サラダ油…小さじ2
    ピクルス液(「ゴボウとセロリのジンジャーピクルス」のピクルス液を使用)…カップ1/2
    醤油…大さじ2

    【つくり方】
    1.鶏もも肉は余分な脂を取り除き一口大に切る。
    2.鍋にサラダ油を温め、鶏肉の皮の部分から焼き付けるようにして両面さっと焼く。
    3.ピクルス液、醤油を加えて落としぶたをし、中火で20分ほど煮る。


    sponsored by オタフクソース株式会社
    media by C.REP Co.Ltd



    野菜デリシャス ピクルスの酢

    野菜おいしい 和ピクルスの酢

    カットした野菜をそのまま入れて漬け込むだけで、簡単に美味しいピクルスが完成! 便利なパウチ付きなので、そのまま密閉して冷蔵庫で保存することが可能。
    https://www.otafuku.co.jp/recipe.php/goods/show.html?id=323

    photography/Aya Sunahara、styling/totto(Toshie Kikawada)
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり