1. TOP
  2. フード
  3. 写真映えするパーティーのごちそう in CHRISTMAS
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FOOD
    写真映えするパーティーのごちそう in CHRISTMAS

    写真映えするパーティーのごちそう in CHRISTMAS

    お気に入り
    年に一度のとっておきの日。ママも料理の腕をふるって、パーティーテーブルを演出したいもの。家族やゲストの喜ぶ顔はもちろん、今年はSNS受けもばっちり狙えるグッドルッキングな料理に、チャレンジしてみてはいかが? HugMug Vol.22 冬号で紹介しているレシピの一部をここでご紹介!

    サプライズなホームパーティー!
    クリスマスのときめきムードをさらに盛り上げる、目にも楽しいメニューをご紹介。アイディアメニュー満載のテーブルに、思わず「ワァオ!」と歓喜の声が上がるはず。


    Decoration Sandwich
    デコレーションサンドイッチ

    いつものサンドイッチが銀世界広がるケーキになって登場!
    口どけなめらかなクリームチーズはサンドイッチと好相性。

    [材料] 1台分
    サンドイッチ用食パン…8枚
    バター(常温に置いてやわらかくし、よく練る)…適量

    ■フィリング
    ゆで卵…2個
    マヨネーズ…大さじ2
    キュウリ…1本
    ハム…6枚
    塩、胡椒…少々

    ■クリーム
    クリームチーズ(常温に戻しておく)…200g
    牛乳…大さじ1

    ■飾り(お好みで)
    ココナッツロング
    ローズマリー
    粉糖
    ザクロ
    ケーキトッパー

    [つくり方]
    1. 1台分ゆで卵をフォークでつぶし、マヨネーズ、塩、胡椒を混ぜる。
    2. キュウリをピーラーで薄くスライスし、塩、胡椒をふって軽くもむ。しんなりしたらキッチンペーパーに並べ、上からもう1枚ペーパーを被せしっかり水気を拭き取る。
    3. クリームをつくる。クリームチーズと牛乳を混ぜ、やわらかくなるまでよく練る。パン2枚を並べ、バターを塗る。2のキュウリを並べ、裏表ともバターを塗ったパンを重ねる。
    4. その上にハムをのせ、裏表ともバターを塗ったパンを重ねる。
    5. その上に1を塗り、裏だけバターを塗ったパンを重ねる。ラップをかけ、上から軽く押して全体の形を整える。
    6. クリームをパレットナイフで全体に生クリームのように塗る。好みで口金をつけた絞り出し袋にクリームを入れて絞り出す。
    7. ココナッツロングを散らし、粉糖をふったローズマリーやザクロ、ケーキトッパーでデコレーションする。

    ★ POINT ★
    三角にカットすれば、ショートケーキのようなシルエットに。切ると美しい断面が現れ、ゲストもうっとり♡ ぜひカットはテーブル上で。

    Gyoza Wreath
    餃子リース

    パーティーシーンに映える主役級の1品!
    レーズン入りの食感や、ふわふわのクリームソースと
    一緒に食べるワンランク上の餃子を楽しんで。

    [材料] リース1個分
    餃子の皮…25枚
    オリーブオイル…大さじ1

    ■フィリング
    豚ひき肉…150g
    キャベツ(みじん切り)…200g
    マッシュルーム(みじん切り)…50g
    レーズン…大さじ4
    塩…小さじ1/2
    胡椒…お好みで

    ■糊
    卵黄…1個分
    薄力粉…大さじ1

    ■飾り
    お好みでキュウリのリボン(ピーラーでスライスして塩水につけしんなりさせ、リボン状に成形する)
    エディブルフラワー、ミニトマト(グリーン)

    ■クリーム
    生クリーム…カップ1/2
    酢…小さじ1
    塩…小さじ1/8
    ⇒生クリームをとろりとするまで混ぜ、酢、塩を混ぜ合わせる。

    [つくり方]
    1. キャベツとマッシュルームをボウルに入れ、塩(分量外)少々を加えてよく揉み、しんなりしたら水気をしっかり絞る。
    2. 別のボウルに豚ひき肉、塩、胡椒を入れ、粘りが出るまでよく練る。1とレーズンを加えて、さらに全体を混ぜ合わせる。
    3. 餃子の皮の真ん中に2をティースプーン山盛り1杯分のせる。皮の縁に水を塗り、ヒダを取りながら口を閉じる。
    4. フライパン全体にオリーブオイルを塗る。餃子を1個のせて側面に、卵黄と薄力粉をよく混ぜ合わせた糊を塗り、もう1個の餃子をしっかり押し付ける。これを繰り返して中央が空いたリース状にする。
    5. 4のフライパンを強火にかけ、底面に焼き色をつける。お湯100mlを回しかけ蓋をして中火で5分焼く。
    6. 蓋を取って水気がなくなり底面がカリッとなるまで焼く。皿をかぶせて裏返し、飾りをのせる。ソースを添える。

    ★ POINT ★
    フライパンに並べる際に1つずつ糊づけし、しっかりと連結させて。その後に火をつけることで、見事に美しいリース形に仕上がります。

    Avocado Tree
    アボカドツリー

    パーティーフードの定番カプレーゼが、アボカドの形を生かしたユニークなツリーに変身! ナイフとフォークでカットして召し上がれ。

    [材料] 1個分
    アボカド…1個
    モッツァレラチーズ…1/3個
    トマト…1/2個
    オレンジ…1/4個
    バジル…適量
    黄色パプリカ…適量
    塩、黒胡椒、オリーブオイル…適量

    [つくり方]
    1. モッツァレラチーズ、トマト、皮をむいたオレンジを横にスライスする。
    2. アボカドは横半分に切ってねじって片方をとる。種に包丁の角を刺し、種を引き抜く。皮をむいて横にスライスする。
    3. 2のアボカドに1やバジルをはさんで塩、黒胡椒を散らす。これを繰り返し、仕上げにオリーブオイルを上から回しかけ、塩、黒胡椒を散らす。
    4. パプリカを包丁の先で星型に切り、竹串の上部に刺す。その竹串をアボカドに刺す。

    ★ POINT ★
    ツリーのトップに欠かせない星は、黄色パプリカでつくろう! 包丁でカットすることで、ラフな印象に。もちろん抜き型を使ってもOK。

    そのほかにも、HugMug最新号には、写真映えするクリスマスレシピやお正月レシピが満載!

    ぜひHugMug vol.22冬号をチェックしてみて♪
    HugMug最新号はこちらから購入できます。

    photography/Kan Kanbayashi recipe&styling /Masumi Bisaiji
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり