1. TOP
  2. フード
  3. 子どもが喜ぶメニューがいっぱい! 写真映えする“新感覚おせち”
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FOOD
    子どもが喜ぶメニューがいっぱい! 写真映えする“新感覚おせち”

    子どもが喜ぶメニューがいっぱい! 写真映えする“新感覚おせち”

    お気に入り
    年に一度のお楽しみ、お正月のおせち料理。ママも料理の腕をふるって、お正月の食卓を演出したいもの。今年はSNS受けもばっちり狙えるグッドルッキングなおせち料理に、チャレンジしてみてはいかが? 今回、ファッショナブルでオリジナリティあふれる料理に定評がある、フードコーディネーターで管理栄養士の美才治真澄さんに「子どもが喜ぶ新感覚おせち」のレシピを教わりました。盛り付けのポイントもぜひチェックしてみて!

    可愛い紙を敷いた箱の中に、子どもが喜ぶメニューを詰め込んでラフに楽しむ今どきおせち。懐石料理風に、余白の空間を生かした盛り付けがポイント!


    01:2色スイートポテトきんとん

    おしゃれ和菓子のようなフォルムのきんとん。2色のコントラストと、親しみのあるお芋の風味に、ほっこり癒されます。2色スイートポテトきんとん。

    [材料] 9個分
    ・サツマイモ……200g
    ・紫サツマイモ……200g
    ・バター……10g
    ・牛乳……大さじ2
    ・砂糖……大さじ3
    ・シナモンパウダー……適量

    [つくり方]
    1.サツマイモと紫サツマイモはそれぞれ2cm幅に切って厚めに皮をむき、水にさらす。
    2.1をそれぞれラップに包み、600wの電子レンジでやわらかくなるまで4〜6分ほど加熱する。
    3.2をそれぞれのボウルに入れ、フォークやマッシャーで丁寧につぶす。それぞれのボウルに半量ずつバター、牛乳、砂糖、シナモンパウダーを加えてよく混ぜる。
    4.粗熱が取れたら、濡れふきんやラップなどに2色を適量とり、上部を絞って成形する。

    POINT
    片手で下を押しながら、もう片方の手で上方向へねじっていき、細長いスマートな形に。ニュアンスが出るので、ふきんを使おう。

    02:ツナディップとミニプレッツェル

    赤と緑のお正月カラーがおめでたいディップ。散らばるプレッツェルが、おせち全体に程よいラフさを演出。

    [材料] つくりやすい量
    (A)
    ・ツナ……50g
    ・卵黄……1個分
    ・アンチョビ……1枚
    ・ケッパー……小さじ1

    ・ピンクペッパー(辛くないので子どもも食べられる)……お好みで
    ・イタリアンパセリ(みじん切り)……お好みで
    ・ミニプレッツェル……適量

    [つくり方]
    1.(A)を全てブレンダーにかけて、なめらかになるまで攪拌する。
    2.を器に盛り、表面にピンクペッパー、イタリアンパセリを散らしてミニプレッツェルを添える。


    03 アドボ風筑前煮

    酢のさっぱりとした風味を生かしたフィリピンの煮込み料理“アドボ”風の筑前煮。よく見ると、可愛いフォルムの野菜がゴロゴロ。

    [材料] 3~4人分
    ・豚バラ肉(一口大に切る)……200g
    ・大根……8cm分
    ・ニンジン……8cm分
    ・黄ニンジン……8cm分
    ・レンコン……8cm分
    ・こんにゃく……1/3枚
    ・干ししいたけ(水戻しし、石づきを除く)……4個
    ・うずら卵(水煮)……8個
    ・ニンニク(みじん切り)……1片
    ・オリーブオイル……小さじ1

    (A)
    ・酢……1/2カップ
    ・水……1カップ
    ・しょうゆ……大さじ4
    ・酒……大さじ4
    ・砂糖……大さじ2

    ・芽ネギ……お好みで

    [つくり方]
    1.大根は1cm幅に切って犬の抜き型、ニンジン・黄ニンジンは7~8mm幅に切って花の抜き型で抜く。こんにゃくは1cm幅に切り、骨の抜き型で抜く。レンコンは1cm幅に切って花形に形を整え、半月切りにする。
    2.鍋にオリーブオイルをひいて中火にかけ、ニンニク、豚バラ肉を入れて炒める。
    3.豚肉の表面の色が変わるまで炒めたら(A)を加え、大根、ニンジン、こんにゃく、レンコン、干しいたけ、うずら卵を加える。落し蓋をして弱火にし、豚肉がやわらかくなるまで20分ほど煮る。途中10分くらいで、ンジンだけ煮汁の色がつきすぎないように引き上げておく。
    4.蓋を取り、全体を混ぜ返しながら煮汁が少し残るくらいまで煮詰める。器に盛り、芽ネギを添える。


    04 エビのあられ揚げ

    お正月ムードがじゅわっと溢れ出る、子どもが大好物のエビフライ。カリカリあられとジューシーなエビがベストマッチ!

    [材料] 9個分
    ・ブラックタイガー……9尾
    ・ナンプラー……小さじ1+1/2
    ・レモン汁……小さじ1
    ・薄力粉……適量

    (A)
    ・卵黄……1個分
    ・薄力粉……大さじ3
    ・水……大さじ1

    ・5色ぶぶあられ……適量
    ・揚げ油……適量

    [つくり方]
    1.ブラックタイガーは尾を残して殻をむき、背ワタがあれば取る。腹側に切れ目を3〜4ヶ所入れ、ナンプラー、レモン汁を揉み込み10分おく。
    2.1の水気を切って薄力粉を薄くはたく。混ぜ合わせた(A)にくぐらせ、あられを表面にまんべんなくまぶす。
    3.160℃に熱した揚げ油に2を入れ、あられが薄く色づくまで揚げる。

    POINT
    揚げ油の温度を、少し低めの160℃に設定することで、あられを鮮やかな色で揚げられる。白あられに色がついたら出来上がり!
    recipe&styling/Masumi Bisaizji photography/Kan Kanbayashi
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり