子連れで行きたいお出かけ情報更新中!
  1. 住まい
  2. インテリア

年齢別 リビングにつくるキッズスペース べビーから小学生低学年

2019.05.04 Sat

「子どもがまだ小さいから、間取りに余裕がない……」。ならば、リビングの一角に手づくりのキッズスペースを。子どもだけでなく、ママもハッピーになれるアイディアが満載です! インテリアスタイリスト・みつまともこさんに、年齢別の空間づくりのコツをお聞きしました!

#01
ベビー編


目が離せないベビー期は、いつでもママや家族の目の届くリビングにプレイスペースをつくるのがベストチョイス。サークル風にベンチで間仕切るので、部屋の外に出てしまう心配もなし。お気に入りのオモチャとママの愛情に囲まれた安らぎの空間です。

ベビー編はこちら

#02
男の子編


動きが活発になり、好奇心いっぱいに身体を使って遊ぶトドラー期の男の子。自由に飾ったり遊んだりできるマイスペースをつくってあげることで、自立心や集中力も養われ、ママもリビング全体におもちゃが散乱して片付けに大慌て!なんてことも少なくなるはずです。

男の子編はこちら

#03
女の子編


布団や押し入れ、テントなど、子どもは籠って遊ぶことが大好き。きっとそこは大人が知らない子どもだけの秘密の場所だから。そこでリビングの一角に、そのスペースをつくってあげるのがこのアイディア。一枚の大布を天井から吊るだけで、天蓋で囲まれた独立スペースが完成します。

女の子編はこちら

#04
小学生低学年編

リビング学習の効果が謳われる今、学習机をリビングに置く家も多いはず。ただし学習机は大きいうえに、リビングのインテリアコーディネートも崩しがち。そこで提案するのが、カラーボックスと小さめのテーブルを組み合わせるアイディア。配置の工夫でお部屋感も醸せます。


小学生低学年編はこちら

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。