1. TOP
  2. 子育て
  3. 【ひなまつり工作】親子でつくる! 可愛くておしゃれなひなまつり飾り
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    PARENTING
    【ひなまつり工作】親子でつくる! 可愛くておしゃれなひなまつり飾り

    【ひなまつり工作】親子でつくる! 可愛くておしゃれなひなまつり飾り

    お気に入り
    もうすぐひなまつり。簡単なのに可愛い、親子工作のアイディアが大人気のインスタグラマー・kinakoさんに、⼦どもと一緒に楽しめるキュートなひなまつり工作を教えてもらいました。インテリアにも馴染むナチュラルなカラーがママも大満足◎ お部屋に飾って、いつもとひと味違ったおしゃれなひなまつりを演出しよう!

    CONTENTS
    親子でつくるひなまつり工作アイディア
    01_ステンシルひなまつりポスター
    02_牛乳パックのひなあられバスケット
    03_綿棒でドット絵ガーランド


    親子でつくるひなまつり工作アイディア _01


    01_ステンシルひなまつりポスター

     

    クリアファイルを活用したステンシル型を使って、オリジナルのひなまつりポスターをつくろう! ステンシルの色塗りは、子どもと一緒にチャレンジしてみて。kinakoさん特製のポスターのテンプレートもぜひご活用を!

    <材料>


    ・ポスターのテンプレートを印刷した紙または下絵用の紙
    テンプレートのダウンロードはこちらから
    ※テンプレートを使用しない場合は、下絵用の紙をご用意ください

    ・ポスターになる画用紙
    ・クリアファイル(2重になっているものをはさみで切って1枚にする)
    ・メラミンスポンジ
    ・割り箸
    ・絵の具
    ・紙コップなど絵の具を溶く容器
    ・カッター&はさみ
    ・のり
    ・マスキングテープ
    ・水性ペン&油性ペン
    ・折り紙

    <絵の具で色をつくるコツ>
    淡いスモーキーな色を選ぶことで、やさしい雰囲気のおしゃれなポスターに。白の絵の具を少し足すとクリーミーな色合いになり、さらに黒の絵の具をほんの少し足すとスモーキーな色合いになる。

    <つくりかた>

    ①ダウンロードしたテンプレートをプリントし、下絵にする。テンプレートを使わない場合は、写真のように、紙に雛人形の下絵を描く。線がシンプルなほど作業がしやすい。

    ②1の上にクリアファイル(2重になっているものをはさみで切って1枚にする)を重ねて、油性ペンで下絵を描き写す。

    ③クリアファイルの線を書いた部分をカッターで切り抜く。

    ④ポスターになる画用紙の上に3を乗せて、ずれないようにマスキングテープを貼って固定する。

    ⑤カッターで小さくカットしたメラミンスポンジを割り箸に挟む。少量の水で溶いた絵の具を用意する。

    ⑥スポンジに絵の具をつけたら、まずは別の紙に試し押しをする。きれいに色が付いたら、切り抜いた型の中に、色分けしながらポンポンとやさしく押して色をつけていく。

    ★最初は力加減が難しくうまく色をつけられないこともあるので、よく練習をして本番に臨もう!

    ⑦クリアファイルの型をそっと外す。絵の具が乾いたら、折り紙を切ってつくった檜扇(ひおうぎ)と笏(しゃく)のパーツをのりで貼り付けて完成。

    <さらに可愛くなるポイント>

    できあがった作品は、下に一枚色付きの画用紙を貼り付けると枠ができて作品の雰囲気アップ! さらに「HINAMATSURI」「Girl’s Day」「March 3」、子どもの名前などをまわりに書くとより素敵に仕上がる。

    ダウンロードしたテンプレートは下絵として使ったり、塗り絵としても使える!

    <飾り付け>

    丸めたマスキングテープを裏側に貼り、壁に貼り付けて飾ろう! ポスターのまわりに透け感のある丸シール(100円ショップで購入)を貼ってデコレーション♪


    親子でつくるひなまつり工作アイディア _02


    02_牛乳パックのひなあられバスケット

     

    牛乳パックを使って、ひなあられを入れる可愛いバスケットをつくろう! 好きな折り紙や包装紙を使ったり、シールを貼ったり、ペンでおえかきをしたり……自由な発想でOK! 自分だけのオリジナルバスケットを手づくりしてみて♪

    <材料>


    ・牛乳パック(よく洗って乾かし、開いたもの)
    ・折り紙もしくは包装紙など好みの紙
    ・ホッチキス
    ・はさみ
    ・両面テープ
    ・ペーパーナプキン

    <つくりかた>

    ①写真のように牛乳パックをはさみでカットする。

    ②いちばん大きなパーツの縦の長さを三等分するように、点線の4箇所に切り込みを入れる。残りのパーツで1 cm幅の帯状に切り、バスケットの持ち手パーツをつくる。(写真右から2つ目のパーツ)

    ③写真のように折り曲げてホッチキスでとめる。

    ④バスケットの外側の形に合うように、好みの折り紙や包装紙をはさみでカットする。

    ⑤4を両面テープで貼り付ける。同じように持ち手のパーツにも折り紙や包装紙を貼り付ける。

    ⑥持ち手パーツをバスケットの内側にテープで貼り付ける。中にペーパーナプキンを敷き、ひなあられを入れたらと出来上がり。

    <簡単バージョンもおすすめ!>

    その1.
    牛乳パックを完全には開かず、底部分が箱状になるように残して切り込みを入れる。長さを整え、上のつくり方同様に折り紙などを貼り付ければ完成。

    その2.
    紙を貼るのではなく、シールやマスキングテープを貼ったり、油性ペンで絵を描くとさらに簡単でつくれる! 飾り付けは子どもに任せて特別感UP!


    親子でつくるひなまつり工作アイディア _03


    03_綿棒でドット絵ガーランド

     

    綿棒を使ってドット絵を描いたガーランド。ポンポンポン♪と、色をのせる作業は子どもも楽しく取り組めるはず。太めの綿棒を使えば大きなドットに、細めの綿棒を使えば小さなドットに仕上がる。

    <材料>


    ・白もしくはグレー系の画用紙(3色程度)
    ・タコ糸などの紐
    ・のり
    ・綿棒
    ・水彩絵の具(ピンク、グリーン、グレー、白など)
    ・はさみ
    ・テープ
    ・絵の具を出す紙皿などの容器

    <つくりかた>

    ①ガーランドをつくる。画用紙を半分に折り、折り目が1辺になるように三角形の形にはさみでカットする。 同じ大きさのものを5個以上用意する。

    ②1の画用紙を等間隔に開いて並べ、間に紐を置いてテープで止める。

    ③挟んで折り畳むようにして、のりで貼り合わせる。

    ④紙皿に絵の具を出し、少量の水と溶いておく。

    ⑤綿棒に絵の具をつけてポンポンとスタンプのようにやさしく押しながらドット絵を描いていく。

    <可愛くなるポイント>

    ピンク、グリーン、白を使うことで、ひなまつりらしい色合いに♪

    ドットを組み合わせて花柄にしても可愛い! ポスターのアレンジにも使えるテクニック♪


    親子で一緒に楽しめるひなまつり工作はいかがでしたか? 子どもと工作を楽しんだ後は、ぜひお部屋のなかに飾ってひなまつりをお祝いしよう! トレンドの北欧インテリアや韓国風インテリアにも似合う、やさしくて可愛らしい工作は子どもっぽすぎず、おしゃれなお家にもぴったり♪

    教えてくれたひと
    kinakoさん
    6歳の男の子のママ。Instagramで披露する可愛い親子の日常や、ブログで発信している親子で楽しめるクラフトアイディアが大人気。初著書『こどもとあそぶくらす』(KADOKAWA刊)が好評発売中!Instagram:@kinako_710ブログ:https://tuduru.jp/
    edit / Riho Abe
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり