連載記事

  1. 子育て

3兄弟ママ・まりげさん連載 Vol.9 いっぺんに話しかけられて頭がパンクするときの対処法

2020.02.14 Fri

やんちゃ盛りの長男、次男、1歳の三男を育てながら、旦那さんの農作業や漁業の手伝い、家事、そしてマンガ制作までやってのけちゃうまりげさん。目が回るほど忙しい日常にイライラしてしまいそうなものですが、まりげさんは子どもたちをあまり怒りません。子どもが言うことを聞かなかったり、駄々をこねた時、まりげさんは子どもたちをどのように諭しているのでしょう? この連載では、子どもを怒らず、自らもリラックスして子育てを楽しむ方法を教えてもらいます。心がフッと軽くなる、子育ての発見があるはずです。

こんにちは、まりげです。

今回はいっぺんに話しかけられて「わしゃ聖徳太子か!!」と思わず叫びたくなるときの対処法4つです。

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

【 その1 】
頭の中の容量に余裕を持たせる

食事のこと、学校のこと、行事や支払いに書類…

頭の中がパンパンだと話しかけられてもついつい「うるさーい!」と、なってしまいます。

わたしは[ 覚えておかなければいけないことがたくさんある ]状態だとパニックになりやすいので、そういう状態にならないようにしています。

用事やスケジュールはカレンダーアプリで夫と共有することで覚えておくストレスが減った上に、伝え忘れがなくなり喧嘩が減りました。

そのほかにも、携帯のメモ帳機能を使ったり、「あっあれ買わなきゃ」と思ったら冷蔵庫のホワイトボードにササっと書いておくことで覚えおく必要がなくなり楽になりました。

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

【その2】
手を止めて話を聞く

これは実践してみて感じたことですが、案外子どもが聞いて欲しい話は1分くらいで済むことが多いのです。

急を要する話でなければ『あとでゆっくり聞かせてね。』と伝えます。

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

【その3】
余裕がないときはオウム返し

これはアパレル時代に教わったことなのですが、オウム返しを効果的に使えば【 話を受けとめてもらえている 】という安心感を相手に与えることができます。

「 今は何も考えたくない… 」

そんなときはオウム返しで乗りきります。

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

【その4】
あそびを提案する

聞いてほしいというよりも、かまって欲しくて「ねぇねぇ!」と度々話しかけてくることがあります。

そんなときは、あそびを提案します。

具体的にはこんなかんじです。

子:「ねぇねぇ、アオリイカとコウイカどっちが強い?」(こういう質問が続く)

親:「アオリイカかな!それにしてもイカに詳しいね!じゃあイカの種類10個言える?」

「言えるで!え〜っとな〜…」と考えることに熱中してくれます。

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載

これでおしゃべりパニックを回避!

[連載]3兄弟ママ・まりげさんの怒らない育児 は、毎月第2金曜日に更新です! 次回もお楽しみに♡

子育て漫画3兄弟ママ・まりげさん連載
〈Vol.8〉「時間を守れないのはなぜだろう?」

〈番外編〉「夫のことが理解できない! そんなときに手を見てわかった意外なこととは?」

〈Vol.7〉「子どもの体調不良どう乗り切ろう?」

〈Vol.6〉「YES・BUT法」

〈Vol.5〉「自分らしくいられる環境を選ぶ」

〈Vol.4〉「他人からの言葉に 傷付かなくていい」

〈Vol.3〉「兄弟喧嘩ってどうしたら減るの?」

〈Vol.2〉「“怒り”との付き合い方」

〈Vol.1〉「”時間がない”を回避する方法」


HugMug公式LINEアカウントお友達募集中! お友達限定のプレゼントにも応募できます。\是非フォローしてね!/


編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。