HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!

連載記事

  1. 子育て

3兄弟ママ・まりげさんの怒らない育児 Vol.5 自分らしくいられる環境を選ぶ

2019.09.13 Fri

やんちゃ盛りの長男、次男、1歳の三男を育てながら、旦那さんの農作業や漁業の手伝い、家事、そしてマンガ制作までやってのけちゃうまりげさん。目が回るほど忙しい日常にイライラしてしまいそうなものですが、まりげさんは子どもたちをあまり怒りません。子どもが言うことを聞かなかったり、駄々をこねた時、まりげさんは子どもたちをどのように諭しているのでしょう? この連載では、子どもを怒らず、自らもリラックスして子育てを楽しむ方法を教えてもらいます。心がフッと軽くなる、子育ての発見があるはずです。

こんにちは、まりげです。

先日読者の方とお話する機会がありました。

お子さんを連れて会いにきてくれたなんてとてもうれしかったのですが、そのお母さんは話しはじめるとポロポロと泣きはじめました。

今回はそのお母さんに向けて書きます。

わたしの場合、子どもを人が大勢いるところに連れ出したり、先々の予定を詰め込んでいると気持ちに余裕がなくなって怒りがちでした。

それが嫌になってしまったので今は休日も近所でバッタを捕まえたり、アジを釣ったりして気ままに過ごしています。( ママ友全然できないけど )

『こんな風に苦手なことを避けていていいのかな?』と悩んだ時期もありましたが、そんなときに西原理恵子さんの漫画のこんなセリフに励まされました。

「あなたが笑うとあなたの大切な人が笑うよ」
引用『毎日かあさん12巻』(西原理恵子/毎日新聞出版)

余裕がないときは我慢するよりも「我慢せずにいられる環境」を見つけられると心がフッと軽くなるのかもしれません。


[連載]3兄弟ママ・まりげさんの怒らない育児 は、毎月第2金曜日に更新です! 次回もお楽しみに♡

〈Vol.1〉「”時間がない”を回避する方法」

〈Vol.2〉「“怒り”との付き合い方」

〈Vol.3〉「兄弟喧嘩ってどうしたら減るの?」

〈Vol.4〉「他人からの言葉に 傷付かなくていい」


HugMug公式LINEアカウントお友達募集中! お友達限定のプレゼントにも応募できます。\是非フォローしてね!/


編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。