HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!

連載記事

  1. 子育て

3兄弟ママ・まりげさんの怒らない育児 Vol.7 子どもの体調不良どう乗り切ろう?

2019.11.08 Fri

やんちゃ盛りの長男、次男、1歳の三男を育てながら、旦那さんの農作業や漁業の手伝い、家事、そしてマンガ制作までやってのけちゃうまりげさん。目が回るほど忙しい日常にイライラしてしまいそうなものですが、まりげさんは子どもたちをあまり怒りません。子どもが言うことを聞かなかったり、駄々をこねた時、まりげさんは子どもたちをどのように諭しているのでしょう? この連載では、子どもを怒らず、自らもリラックスして子育てを楽しむ方法を教えてもらいます。心がフッと軽くなる、子育ての発見があるはずです。

こんにちは、まりげです。

先日わが家で一波乱ありました。

別名【不機嫌病】とも言われている突発性発疹。

病院に通ったり、あの手この手を尽くしてみるも不機嫌。

何日も体調不良が続くと、当人だけでなく親も余裕がなくなってきちゃうんですよね。

わたしが怒りをぶつけると、夫は
「イライラしてるな〜。火の粉が飛んで来そうだから近寄らんとこ…」と距離を置きはじめるのでその態度に更にわたしが不満を募らせるという負のループがスタートします。

そこで今回はこんな行動をとってみました。

まず夫に対しては具体的にどうして欲しいかを伝えました。

「朝になれば子どもを夫にまかせて仮眠できる」と思うと心に余裕ができました。

つぎに家事も仕事も「今はこんな状況だからできなくても仕方がない。」と割り切りました。

そしてその時間を楽しむためのアイテムを用意してみました。

こうして乗り切ることが出来ました。

手を尽くしてもどうにもならないときは【 子どもの状態を変えることはできないから自分の環境を変える。 】こともひとつの手段なのかもしれません。


[連載]3兄弟ママ・まりげさんの怒らない育児 は、毎月第2金曜日に更新です! 次回もお楽しみに♡


〈Vol.1〉「”時間がない”を回避する方法」

〈Vol.2〉「“怒り”との付き合い方」

〈Vol.3〉「兄弟喧嘩ってどうしたら減るの?」

〈Vol.4〉「他人からの言葉に 傷付かなくていい」

〈Vol.5〉「自分らしくいられる環境を選ぶ」

〈Vol.6〉「YES・BUT法」


HugMug公式LINEアカウントお友達募集中! お友達限定のプレゼントにも応募できます。\是非フォローしてね!/


編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。