11/27まで「アップリカ」ベビーカーなどプレゼント!応募はこちら

連載記事

  1. ママライフスタイル

教えて横峰さん! 子育てのお悩みを笑って解決!~Vol.2 「自分で」の対処法~

2018.10.17 Wed

“水曜日は育児マンガの日!” まめちゃん&ゆめこちゃんとの愛らしい日常がInstagramで大人気のイラストレーター横峰沙弥香さんのイラスト連載Vol.2! HugMug読者から寄せられた、子育てのありとあらゆるお悩みに、毎月横峰さんがユーモラスに回答してくれる企画です。次回のお悩みもここで募集中!

第2回目は、神奈川県にお住まいのママ・ペロティさんのお悩み。
長女7歳、長男6歳、次女3歳の、3きょうだいママが抱えるお悩みとは……??


なんでも自分でやりたい時期、ありますね。

こんな時にどう対応すればいいか問題って永遠のテーマな気がします。

かく言う私も大変悩み、育児書やパソコンにかじりついていた頃がありますが

「大切な成長の一過程だから見守ってあげましょう」などということが書いてあって

そっとブラウザを閉じたあの日を思い出しました。

 

そんなことわかってる

知りたいのは正論じゃない。コツなんだ。

 

とはいえ子供の性質は千差万別なのでどんなやり方が効くのかはわかりません。

そのうえ、効果のあった技が別の日には全く効かないなんてこともザラ。

こうなったらできるだけ多くの技を自分の中にストックしておくしかありません。

 

そんなわけで今回は

最近私が3歳半のまめに繰り出して

割と効果のあった方法ひとつ紹介させて頂きます。

 

まず、一度全力で同意。

「わかる!靴履きたいよね。まめすっごく上手いもんね!特に最近のまめの靴の履き方にはキレがあると思ってた!」など、意味は伝わらなくとも大人の言葉で話し、本気で褒めている感を演出します。

我が子の気分が良くなってきたところであとはハイテンションで押し切る。

「でもね、聞いて聞いて!まめがあんまり上手だからママも靴を履かせる練習したの!だからちょっとママにもやらせてくれない??今日のママは何点かな?まめ先生!?!?」

 

うまくいけばスッと乗ってくれてそのあとも機嫌が良いので

できるだけこの方法で乗り切りたい……とは思っているのですが

悲しいかな勝率2割。

 

でもいいの。ゼロよりマシ。

ポテンヒットでもヒットはヒットだって誰か昔の偉い人が言ってた。


次回の横峰さんの連載は11/14(水)! みなさまの「横峰さんに聞きたいこと・子育ての悩み」を大募集します! 可愛い悩みも、ヘビーな悩みも大歓迎です。応募フォームからお気軽に応募してくださいね。【応募締め切りは 10/23(火)23:59まで】


編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。