GW家族でどこ行く?子連れで行きたいお出かけ情報更新中!

連載記事

  1. 子育て

横峰沙弥香さんの「うちのまめがやってみた! はじめての◯◯◯体験」~ vol.1 はじめてのお手伝い~

2019.03.20 Wed

“水曜日は育児マンガの日”。まめちゃん&ゆめこちゃんとのコミカルで愛らしい育児絵日記がInstagramで大人気のイラストレーター、横峰沙弥香さん。今回から新しいテーマに変わり連載がスタート! この連載では、4歳になったまめちゃんがはじめて体験する、記念すべき「はじめての○○○」の1コマを紹介します。はじめての体験は、意外な結果が生まれたり戸惑ったり、子どももママも成長を実感する大切な瞬間。横峰さん親子のリアルな”はじめてエピソード”を、ママ目線でお届けします。第1回目のテーマは「はじめてのお手伝い」。

こんにちは。

このたび連載のテーマが変わり、

「うちのまめがやってみた!はじめての◯◯◯体験」 をテーマに

子どもの“はじめてのエピソード”をここで紹介していくことになりました。

子どもとの生活はいろんな「はじめて」の連続。

前情報に踊らされて頭でっかちになって失敗したり

意外とすんなり成功したり……。

そんな日々の出来事を綴っていけたらと思います。

さて、第1回のテーマは「はじめてのお手伝い」


4歳になったまめはキッチンに立つわたしの足元をチョロチョロしながら

「まめもお野菜チョッキンしてあげるよ!」

「お皿を片付けてあげるよ!」

「ジュージューするのまめも手伝う!」

などと大騒ぎします。

お手伝いをしたい!という気持ちは嬉しいのですが

ご存知の通り、キッチンは危険な場所です。

まめがやりたがっていることは、ひとりで任せるにはちょっと難易度が高いかな。

とはいえお掃除や洗濯物をたたむなどというお手伝いは気がすすまないらしく

私が隣でサポートしながらのお手伝いとなるのですが

やっぱり少々不満顔なのです。

親の都合で子どものやる気を削いでしまうことだけは避けたい……。

わたしは苦肉の策で「コーヒー豆を挽く」という役割をまめに与えることにしました。

子どもの年齢に適した役割を与えると良い、というようなことを

育児書で読んだのを思い出したのです。

わが家で使っている手動のコーヒーミルならば構造上怪我をする心配はありません。

コーヒーミルに対して以前から並々ならぬ興味を示していたまめは喜んでこの提案に乗ってきました。

まめにでも挽きやすいよう粗挽きに設定したものの、

最後まで挽き続けるのは子どもにとってはなかなかの重労働です。

最後までやり遂げることが出来るだろうか、このチョイスが悪くて結局やる気を削いでしまわないだろうか。

様々な心配が脳裏をよぎりましたが、まめは無事にコーヒー豆を挽き終え

得意げな顔で「褒められ待ち」をしていました。

以来、まめは「コーヒー豆を挽く」という役割に誇りを持って取り組んでいます。

心なしか言動もお兄さんらしくなってきたような。

子どもの年齢に応じた役割を与えることは

責任感や自信につながるのですね。

いいことを知りました。

ただ……

まめは毎回コーヒー豆を挽くのに20分ほどかけるので

コーヒーにありつけるまでに30分かかってしまうのが難点といえば難点ですが

それはご愛嬌で。

 

次回の横峰さんの連載は4/17(水)!  お楽しみに♪


\子育てのお悩み解決 一覧/



HugMug最新号3/28(木)発売!

HugMugの最新号ではおしゃれなママたちが披露する、春夏のリアルファッションを大特集! モデルの浅見れいなさん、宮城 舞さん、青柳文子さん、辻元 舞さんや人気スタイリストの、めったに見られない私服や子ども服を大公開! 東京・大阪・福岡で見つけた、おしゃれな読者親子200組のSNAPも見ごたえたっぷり♡

最新号HugMug Vol.27の詳細はこちら

特別付録“SHIPSコラボ「親子で使えるPVCサコッシュ」”が付いた
HugMug最新号はこちらから購入できます。

 

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。