HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. 子育て

横峰沙弥香さんの「うちのまめがやってみた! はじめての◯◯◯体験」~ vol.5 はじめての海外旅行~

2019.07.24 Wed

まめちゃん&ゆめこちゃんとのコミカルで愛らしい育児絵日記がInstagramで大人気のイラストレーター、横峰沙弥香さん。この連載では、まめちゃんとゆめこちゃんがはじめて体験する、記念すべき「はじめての○○○」の1コマを紹介します。はじめての体験は、意外な結果が生まれたり戸惑ったり、子どももママも成長を実感する大切な瞬間。横峰さん親子のリアルな”はじめてエピソード”を、ママ目線でお届けします。第5回目のテーマは「はじめての海外旅行」。子連れの海外旅行、特に長いフライトは心配な方も多いはず。今回は、当時イヤイヤ期真っ最中だったまめちゃんの、はじめての海外“パリ”へのフライト中のエピソードを教えてもらいました。

まめのはじめての海外旅行はパリ。

仕事が入ったので、という大義名分のもと

どうせなら最初に難易度の高そうな旅をクリアすれば、後々の自信にもつながるかもしれないと

思い切って家族でチャレンジしてみました。

 

絶賛イヤイヤ期の子どもに14時間のフライトですから

当然険しい道のりになるだろうと

長い長い下準備からスタート。

機内で退屈しないよう、絵本やゲームをタブレットに入れたり

虫歯になりにくいおやつを用意したり

疳の虫をおさえる小児鍼(とはいっても鍼をさすわけではなく、マッサージでツボを刺激する)に通ってみたり。

 

思いつく限りの対策をとって臨みましたが

案の定離陸から数時間後には恐ろしい大泣きモードに突入

とはいえ、まめは抱っこさえしていれば泣くことはないので

夫婦交代でまめを抱っこしてひたすら歩き回ることになりました。

 

そんな時にたどり着いたのが最後尾のスペース。

ここは「ギャレー」という、CAさんが飲食物を用意する場所らしく

長いフライトになると、自由に食べられる軽食やジュースなどが置いてあります。

足を踏み入れると親子連れがわんさか。

日本の方はもちろん様々な国籍の方がいて

そのほとんどが同じような事情で子どもと一緒に休憩しているため、幾度となく顔を合わせているうちに不思議な連帯感が生まれ

ちょこちょこっと(片言の英語で)言葉を交わしたり

子ども同士も仲良くなったり。

 

泣きわめきモードになった子どもでも、実はほんの少し空気が変わるだけで落ち着いたりするので

ギャレーで話をしているうちに抱っこのまま眠ってしまい

そうしたら座席に戻り……を繰り返しているうちになんとかパリに到着。

 

あの空間には随分と助けられました。

それだけの苦労をした甲斐あって、パリの旅は素晴らしく

以来、幾度となく家族で旅をしていますが

最初にロングフライトを経験したおかげか

割とどこへ行くのもなんとか乗り切れています。

 

次回の横峰さんの連載は8/27(水)! お楽しみに♪

\過去記事はこちらからチェック!/



\子育てのお悩み解決 一覧/


 

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。