HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. 子育て

教えて横峰さん! 子育てのお悩みを笑って解決!~Vol.5 「ごはんを食べない」時の対処法~

2019.01.16 Wed

“水曜日は育児マンガの日!” まめちゃん&ゆめこちゃんとの愛らしい日常がInstagramで大人気のイラストレーター横峰沙弥香さんのイラスト連載Vol.5! HugMug読者のママから寄せられた、子育てのありとあらゆるお悩みに、毎月横峰さんがユーモラスに回答してくれる企画です。今回も、まめちゃんのエピソードを交えて本気で解決!今回は、意外と悩んでいるママも多い?「ご飯を食べてくれない」というお悩みに回答、ユーモアのある思わずマネしてみたい解決法は必見!

第4回目は、愛知県にお住まいのママ・ゆきんこさんのお悩み。
長男2歳のママが抱えるお悩みとは……??

 

実を言うと我が家のまめも食が細く、保育園では多少頑張って食べるものの家ではほとんど食べず、

食事の時間中に遊びたがるし、テレビは必ずつけないと落ち着いて座っていてくれなかったので私自身も大変悩みました。

ところが娘・ゆめこは離乳食が始まった瞬間から待ってましたと言わんばかりの勢いで、手をかけたものでもそうでないものでも喜んで食べ……食事の時間中は対象物以外には全く興味が向かない子どもでした。

なので、とりあえず私は「食べる能力もスキルのひとつ」だと考えて、あまり気にしないようにしています。

できればマナーよく食べて欲しいところですが、

小さな子供なんて欲求第一ですし。

特に好奇心旺盛なタイプの子どもだと食事中でも色々なことに気が行ってしまいますもんね。

時間はかかってしまいましたが、最近はまめも、

そこそこマナーよく食卓についていることができるようになってきまして。

どういうわけだろうと観察していると、どうも私たちの真似をしているようなのです。

パパがちょっと一言料理を褒める言葉まで正確に真似るので面白い。

「いい白子だね、ゆで具合もぜつみょう!」ですって。食べてもないくせに。

……ということは!!

自分たちがきちんと食事をしている姿を見せ続けることが、長い目で見れば一番の解決策なのでは!!と思いつき、

それからというもの、私たちはものすごく気をつけて食事をするようになりました。

結果に関しては今後に期待、といったところですが、

この作戦はいけるような気がします。

余談ですが、作った料理を褒めてもらえるとすごくやる気が出るので、

「出てきた料理を褒めること」は徹底しています。

これはぜひ真似していただきたい!!


\子育てのお悩み解決 一覧/


編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。