8/28 HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集、発売!

連載記事

  1. 子育て

横峰沙弥香さんの「うちのまめがやってみた! はじめての◯◯◯体験」~ vol.6 はじめてのお弁当~

2019.08.29 Thu

まめちゃん&ゆめこちゃんとのコミカルで愛らしい育児絵日記がInstagramで大人気のイラストレーター、横峰沙弥香さん。この連載では、まめちゃんとゆめこちゃんがはじめて体験する、記念すべき「はじめての○○○」の1コマを紹介します。はじめての体験は、意外な結果が生まれたり戸惑ったり、子どももママも成長を実感する大切な瞬間。横峰さん親子のリアルな”はじめてエピソード”を、ママ目線でお届けします。そして、今回が連載最終回となります。最終回・第6回目のテーマは「はじめてのお弁当」。偏食気味だというまめちゃんに少しでも食べることを楽しんでもらいたい横峰さんに、お弁当エピソードを教えてもらいました。

ある日突然まめが「お弁当が食べたい」と言いだした。
いきなりどうした、お弁当ならしょっちゅう食べているじゃない。

じっくり問いただしてみると、どうやら「自分専用のお弁当箱が欲しい」ということのようでした。

うーん面倒臭いな、お昼は保育園で食べてくるのにわざわざお弁当を導入する必要があるかしら
と思ったところではたと閃いた。

夕食をお弁当にしてしまえばいいじゃない!!

というわけで、さっそく小さなお弁当箱をふたつ買い求め
お迎えに行く直前に夕食用の食材を詰め込んで
まめとゆめこをお弁当サプライズで迎えてみることにしました。

案の定ふたりは大喜び。
やれどっちが自分のだのなんだのと大騒ぎしながら、
ぺろっと平らげてくれました。

あの偏食なまめがこんなに楽しそうに食べてくれるなんて……!
お弁当箱に入っていると、「自分の持ち分」という意識をより強く持てるのでしょうか。
その感覚はなんだかちょっとわかる。

そして、嬉しい追加効果もありました。
保育園から帰ってきてからのバタバタ具合は、そりゃあ凄まじいもので
お風呂に夕食にとどれだけ綿密にプランを立てていたところで
うまくいくことなどほとんどなく

対策としては「心を無にして乗り切る」のみ!
……だったのですが
この「夜弁当」でぐっと楽になりました。

ひょっとして子ども達が帰ってきてから夕食の仕上げをしなければなければならないところに敗因があったのではないでしょうか。
帰ってきた時点ですぐに食べることもでき、
何かしらの事態が起こればしばらく放っておいても大丈夫な状態の食事があるってすてき!

まあ、これも一過性のブームかもしれませんから
そのうち効果がなくなることも予想しつつ……
これが通用する限りは夜弁当を続けていきたいと思います。

 

横峰さんの連載は今回が最終回となります。今までご覧になっていただきありがとうございました!

\過去記事はこちらからチェック!/



\子育てのお悩み解決 一覧/


 

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。